2020.05.18 UP DATE
『ありのままがあるところ』

「できないことは、しなくていい。世界から注目を集める知的障がい者施設「しょうぶ学園」は、どのような歩みを経て、クラフトやアート作品、音楽活動が国内外で高く評価される現在の姿に至ったのか。改めて「本来の生きる姿」とは何かを問い直す。」
出版社の紹介文より

しょうぶ学園 統括施設長 福森伸の初の著書が2019年12月に出版されました。全国の書店、amazon、しょうぶ学園にて販売中です。

NEWS 一覧へ戻る

還暦を迎えた今、恥ずかしながらしょうぶ学園の本を晶文社より出すことになりました。
これまでの45年間の考え方を振り返りながら、これからは自分への戒めも含めて障がい者という枠ではなく人間について考えていきたいと思っています。
よろしければご笑覧いただけますと幸いです。
よろしくお願いします。

福森 伸


『ありのままがあるところ』
福森伸 著
出版元 晶文社
四六判並製 236頁 定価:本体1600円+税
ISBN 978-4-7949-7163-