2020.09.18 UP DATE
しょうぶ学園展「ありのままがあるところ」

代官山蔦屋書店にてしょうぶ学園のフェアを開催中です。各工房のクラフトに加え、絵画パネルも出展しています。

——————————————————————————————–

鹿児島県中心部から東北へ10キロ、吉野台地の一角に知的障がいや精神障がいのある方が集まり、 暮らしている施設、しょうぶ学園があります。

そこで作られた人間本来の営みを大切にしたクラフトの数々を集めました。

施設長の福森伸さんは、しょうぶ学園での「ものづくり」について、こう語っています。
—————————————-
「木を彫ったり、布を縫う行為も彼らにとって穴掘りと何も変わらないことなのかもしれない。
社会的価値や称賛と無関係で自分自身のためだけの行為。
結果は予測せず、今の状態だけに関心を払い、物事をひとつひとつ繋いでいく。
その結果がたまたま作品と呼ばれることもあるだけだ。
そこにはありのままの無垢な創造性と無邪気で自然が行いがある。」
 (福森伸『ありのままがあるところ』晶文社より)
—————————————-
赴くままの人間本来の営み。
そんな「ありのままがあるところ」から来たクラフトの数々を揃えました。
小さなものから、大きなものまであります。
手にして、目で見て、人間のおもしろさを感じてください。
あなたの「ありのまま」も、いとおしむことができますように。

▶︎代官山 蔦屋書店イベントページ

NEWS 一覧へ戻る

しょうぶ学園展「ありのままがあるところ」
●会期 2020年9月1日(火)~2020年9月30日(水)
 営業時間の通り
●場所 蔦屋書店1号館 1階 ブックフロア
●主催 代官山 蔦屋書店
●共催・協力 しょうぶ学園
●問い合わせ先 代官山 蔦屋書店 (03-3770-2525)