SHOBU(しょうぶ学園)
topimage
| NEWS | SHOBU STYLE | キャンパスデザイン | 太陽会 | お問い合せ | 募集案内 | リンク | サイトマップ |

ささえあうくらし 地域生活支援センター しょうぶ学園 Do しょうぶ つくりだすくらし 工房しょうぶ 作家と作品 クラフトワーク nui project otto & orabu つながりあうくらし パスタ&カフェ Otafuku パン菓子 ポンピ堂 そば屋 凡太 地域交流スペース Omni House クラフトショップ ル・デポ Sギャラリー   企画・イベント 展覧会 出版物 プレス
SHOB FRIENDSHIP CLUB twittershobu_facebookgood_design

image
title

■ 施設入所支援
施設に入所された利用者に対して、夜間や休日の入浴・排泄・食事などのケアや生活全般にわたるサポートを行っています。定員/40 名

■ 短期入所支援(ショートステイ)
居宅において介護者の疾病、その他の理由により一定期間の施設での宿泊支援を必要とする障害者等に対し、日常生活上の支援を提供します。定員/5名

■ 日中一時支援
日中における活動を提供し、日常的に介護している家族の一時的な休息を目的とする日帰りのサービスです。



image
  円と円が寄り添うような独特の設計による宿舎棟は、プライベートを保ちながらも目が行き届くよう工夫されています。夜ともなると部屋の明かりが灯され、心やすらぐ時間になります。



image
  入所者が利用するカフェテリア「かきつばたホール」。中庭に面し、太陽がさんさんと降り注ぐ気持ちのいい空間です。朝食から夕食まで、そして食後の憩いのひとときをここで過ごします。

image
  シングルルーム、ツインルーム、畳の部屋があり、各部屋には洗面スペースが完備され、家具はすべて工房しょうぶの木の工房でつくられています。

image
  多目的ルームは、女性のあやめ寮、男性のしょうぶ寮ともに用意されています。おしゃべりしたり、絵を描いたり、自由時間をここで過ごします。
■ 生活介護事業
常時介護支援が必要な障害者に対し、ADL(入浴・排泄・食事等)に関する介護や日常生活支援、創作活動の機会を提供します。

image

 

鹿児島市建築文化賞に選ばれたSHOBU のデイサービスセンターは、全面ガラス窓から中庭が見渡せ、明るく広々とした空間です。



■ 自立訓練(生活訓練)事業
地域生活を営む上で必要な生活能力の維持・向上、IADL(食事や家事などの日常生活能力)を向上するための支援を中心に提供しています。

image

  しょうぶ学園では、調理実習、家事実習など、自立生活を支援するためのさまざまなプログラムを用意しています。


>>ささえあうくらし

▲ページのトップへ



Copyright © Shobu 2009 All Rights Reserved.