SHOBU(しょうぶ学園)
topimage
| NEWS | SHOBU STYLE | キャンパスデザイン | 太陽会 | お問い合せ | 募集案内 | リンク | サイトマップ |

ささえあうくらし 地域生活支援センター しょうぶ学園 Do しょうぶ つくりだすくらし 工房しょうぶ 作家と作品 クラフトワーク nui project otto & orabu つながりあうくらし パスタ&カフェ Otafuku パン菓子 ポンピ堂 そば屋 凡太 地域交流スペース Omni House クラフトショップ ル・デポ Sギャラリー   企画・イベント 展覧会 出版物プレスEnglish site
SHOB FRIENDSHIP CLUB twitter shobu_facebookgood_design good_design

title

new scenery あたらしい景色 otto & orabu / 坂田明 × 勝井祐二 × 中尾憲太郎

【当日は本イベント準備のため、レストラン otafuku 、そば屋凡太、パン菓子ポンピ堂、クラフトショップデポ、Sギャラリーの通常営業はお休みとなります。】

とき:2018.10.27(土)OPEN 16:00 / START 16:30
ところ:しょうぶ学園(鹿児島市吉野町5066)
チケット一般販売日:2018.7.28(土)AM10:00〜
前売 ¥3,500 / 当日 ¥4,000(税込 / 全自由)
子供チケット料金(5歳〜小学生以下)※5歳以上はチケットが必要です。
前売 ¥1,800 / 当日 ¥2,300(税込 / 全自由)
※雨天決行・荒天中止
(雨の場合も場内で傘の使用はできません。レインコート等の雨具をご用意ください。)
TICKET:ローソンチケット 0570-084-008 / Lコード:81993
チケットぴあ 0570-02-9999 / Pコード:119-584
イープラス
しょうぶ学園内事務室

お問い合わせ:BEA 092(712)4221

>>BEA 公式ホームページ

出演者

otto & orabu
2001年にしょうぶ学園にて結成。鹿児島弁で「叫ぶ」の意味を表す orabu(おらぶ)の《叫び》のコーラスと民族楽器を中心とした otto(おっと)の不揃いな音から生まれるリズムは、プリミティブなエネルギーに満ちていて観るものを魅了し続けている。

坂田明(sax,clarinet,vo)
1945年生。広島県出身。72年〜79年に山下洋輔トリオに参加。以後、国内外のアーティストとセッションを重ね、ジャズサックス奏者として不動の地位を築く。一方でミジンコ研究者としても教鞭をとるなどし活躍中。otto & orabu とは2年ぶり2度目の共演となる。

勝井祐二(violin)
1964年生。北海道出身。日本におけるエレクトリックヴァイオリン奏者のパイオニア。96年に山本精一らと結成したROVOをはじめとして、渋さ知らズ・Fishmans他、多数参加し、エレクトリックバイオリンの表現の可能性を追求し続けている。

中尾憲太郎(bass)
1974年生。福岡県出身。1999年NUMBER GIRLのベーシストとしてデビュー。解散後はCrypt City・ART SCHOOL等で活動する他、音楽プロデューサーとしても活躍。近年は新鋭の機材ブランド・アースクエイカーデバイセズの普及活動にも力を入れており、共演の勝井氏にも機材を提供している。

▲ページのトップへ

 


Copyright © Shobu 2009 All Rights Reserved.